マンション管理組合様・
アパートオーナー様へ

ウスイ建装では、アパート・マンションオーナー様向けに、リニューアル後のイメージシミュレーションをおすすめしております。「空室が多く困っている」などのお悩みのある方は、今すぐウスイ建装にご相談下さい!

今、賃貸住宅市場を取り巻く状況

刻々と変わる『外部環境』

~日本の賃貸住宅の空室率は18.7%、空室は409万戸~

賃料を下げ入居者を確保すると、近隣の物件の値下げも追随し、賃料を下げるため、次回募集するときに同じ賃料で募集してもなかなか入居者様が確保できず、空室期間が長期間に渡ることもあります。

お客様の昔とは違う住宅に対する『要望』

~入居者は第一印象で決めています(外装・防犯設備・清掃の行き届き)~

現在の若い方は昔とは違い、恵まれた住環境の中で育ってきているため、入居希望者様は賃料・立地だけではなく、外装・内装をも含めて総合的に判断して入居を決断します。

家賃値下げで陥りやすい『悪循環』

塗~賃料低下が招く、空室期間の長期化とさらなる賃料値下げ~

光熱費が10%削減できると言われています。エアコン代などや地球温暖化対策に貢献できます。

まず、賃貸物件において家賃の値下げをした場合と外装リニューアルをした場合どちらが良いのかを実際にくらべて見てみましょう!

賃貸物件において、立地条件や築年数、入居数もほぼ同じのA様のマンションとB様のマンション。でもちょっとした判断の違いが10年後には信じられないような結果になることをご存知でしょうか?どんな差が生まれるのかご覧ください。

地域密着・安心保障と適正価格