屋根・防水事例詳細

ウスイ建装の屋根・防水事例(詳細)

神奈川県大和市の外壁塗装業者「ウスイ建装」の施工事例の詳細はこちらでご覧ください。

大和市 K様邸 外装リフォーム 屋根塗装

メインイメージ

施工写真

  • 施工写真1施工前の屋根の状態です。塗膜の劣化、カビや苔が見受けられ、欠けている箇所もございました。
  • 施工写真2高圧洗浄をしている様子です。高圧洗浄は屋根材に付着した汚れやホコリ、カビ、コケ、藻、剥がれかけた塗膜などを取り除かないまま上から塗料を塗り重ねてしまうと、仕上がりの見た目が悪くなるだけでなく、塗装後早々に塗料がはがれるなどの不具合が発生してしまう可能性がある為、欠かせない工程のひとつです。
  • 施工写真3経年劣化で浮いてしまった棟板金の釘を打ち直して補修します。
  • 施工写真4鉄部塗装のケレン作業がとても重要です。ケレンを充分にせずに塗料を塗布しても耐久性はあまり期待出来ないどころか、キレイに仕上らないだけでなく、塗装して数ヶ月もたたないうちに錆びが発生したり、 塗料が剥げてきたりしてしまいます。
  • 施工写真5錆び止めを塗布した状態の板金釘部をシールで覆います。釘が抜けてこないように、また、小さな隙間から侵入する雨水も防ぎます。
  • 施工写真6下塗りを終えた屋根にタスペーサーを取り付けていきます。屋根材の下に侵入した雨水の通り道を作り、雨水を適切に排出することによって雨漏りリスクを抑える目的で設置されるものです。
  • 施工写真7中塗りを行います。塗料はむらなく、均一に塗るために、重ね塗りするのが原則です。中塗りを省いてしまうと必ず塗りムラが出来ます。基本的に中塗りは上塗りの塗料と同色を使います。
  • 施工写真8上塗りを行います。これまでの何工程もの作業を終えて最後に上塗りをして塗装工事は終了になります。美しく仕上げる為、また、塗料本来の性能を十分に発揮させる為に外壁塗装の仕上げとなる上塗りは重要な塗装工程です。
  • 施工写真9完成後の屋根全体の写真です。深めの緑色(アイビーグリーン)は外壁色と合わせやすく、とても人気の色です。

ウスイ建装から一言

この度は数ある工事業者の中から弊社にご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

 

今回、K様邸の屋根はフッ素塗料を使用いたしました。


屋根の耐用年数は12~15年と言われ耐久性・耐候性の高さがフッ素塗料の一番の特徴です。また、紫外線のダメージから守る耐候性の高さも魅力のひとつです。紫外線を受けても色あせや劣化の進行を抑えることが可能です。雨で自然に汚れを落とす効果が期待できる低汚染性も美しさをキープ出来る秘訣です。
シリコン塗料に比べると価格こそ高価ですが、耐用年数が長いことで、長期間でみた場合の塗り替え回数を少なくすることができ、トータルコストを抑えることが可能です。

 


ウスイ建装では定期的に点検させていただく等、アフターフォローにも力を入れております。
今後とも末永くお付き合いくださいますようよろしくお願いいたします。

地域

神奈川県大和市

施工個所

屋根塗装

その他

【使用塗料】

アレスクールシーラー、RSルーフ2液F(アイビーグリーン)

【費用】

27万円(足場代別途)

地域密着・安心保障と適正価格